[2015/8/29,30] 大島中の橋商店街(サンロード中の橋)夏祭りレポート


サンバ

1.「商店街が狂喜乱舞する!?」

今回、初めてお手伝いに参加したので、参加前はこのフレーズが全くイメージ出来ませんでしたが、
『百聞は一見に如かず』とは正にこのことだと実感しました。

ひとたびバテリア(打楽器隊)の演奏が始まり、ダンサーがはじけて踊りだせば、もう商店街は大興奮!!

バテリアの女王(トップダンサー)<ハイーニャ・ダ・バテリア>

バテリアの女王(トップダンサー)<ハイーニャ・ダ・バテリア>

 

老若男女問わず、一緒に踊りだし、商店街の各店の皆さんも、鍋や調理道具を叩いて、一緒に音を出して大盛り上がり!!

 

大きなアンパンを作って、重量を当てるイベントを行っていたパン屋さん(19.6kg)

大きなアンパンを作って、重量を当てるイベントを行っていたパン屋さん(19.6kg)

 

今回のパレードに参加して頂いたサンバチームは、浅草サンバカーニバルのS1リーグ(トップリーグ)に毎年参加し、
今年は(夏祭り前日に)5位入賞を果たした『アレグリア』さん。

このサンバチーム“アレグリア”さんと大島中の橋商店街とは、
浅草サンバカーニバル関係者の紹介により知り合い、約20年前より、サンバカーニバルがスタートしました。
この日は、商店街の端から端まで、往復約40分のパレードを、2回も行って頂きました!!

2.城東支部診断士の応援部隊

今回、城東支部からは6名の診断士がお手伝いに行き、
商店街からエメラルドグリーンのポロシャツを拝借して結束力&一体感を高め、
1日目はビンゴゲームのお手伝いを、2日目は、サンバカーニバルの誘導員を行いました。

 

商店街のポロシャツを着用してお手伝いをした診断士の皆さん

商店街のポロシャツを着用してお手伝いをした診断士の皆さん

 

初日のビンゴ大会の様子

初日のビンゴ大会の様子

 

特に2日目は、手伝いに来たはずなのに、カーニバルの熱狂的盛り上がり&迫力に圧倒された上に、
商店街の皆さんと一緒になって盛り上がってしまいました。

3.終わりに

夏祭りは、商店街の皆様一人ひとりが力を出しあって開催される、地域密着・見どころ満載のイベントです。
商店街のイベントの目的には、知名度の向上による来街者の増加があると思いますが、
このようなサンバカーニバルを取り入れたイベントは、商店同士の一体感・連帯感の醸成にとても寄与するということが体感できました。
また来年も是非、お手伝いに参加して、この熱狂を共有したいと思います。

平成27年10月25日(日)に商店街でハロウィンパレードもございますので、
皆さま是非、奮ってご参加頂き、盛り上げて頂けますと幸甚です。

 

仮装して一緒に盛り上がっているお肉の惣菜屋さん

仮装して一緒に盛り上がっているお肉の惣菜屋さん

 

イベント以外でも、是非、大島中の橋商店街にお立ち寄りください!(地域支援部 相川佳寛)