[2015/12/19]城東プロコン塾内企業診断活動を終えて


城東支部スキルアップコース(城東プロコン塾)では、9月26日~12月19日に、10名の有志による
企業診断活動を実施しました。企業診断チームのリーダーを務めた福永真美から活動内容について
報告します。

今回の支援先は「京成小岩クラフト酒店」様

今回の支援先は、京成小岩駅北口に広がる商店街「京成小岩商栄会」内で今年6月に創業した
「京成小岩クラフト酒店」(以下、「KKCB」といいます。)様でした。店主の池田大輔様は、
クラフトビールに関する非常に詳しい知識と、京成小岩に対する深い愛情をお持ちで、「京成小岩を
盛り上げたい!」という強い思いを実現するために、2015年1月にそれまで勤めておられた会社を
退職され、6月にKKCBを開業されました。

現時点のKKCBは創業から間もなく、店主がほとんど一人で全てを切り盛りされていることもあり、
「色々やりたいことはあるけど、手が回らない」状態です。しかし夢を実現するために、睡眠3時間
というハードなスケジュールをこなし、素敵な笑顔を絶やすことなく、毎日、営業をされていました。

企業診断チーム始動!

企業診断チームは、池田様の壮大な夢を実現するためのお手伝いをとして、「将来事業を拡大する
ための基礎固めの時期として、今実施すべき事項」に焦点を置いた改善策を検討しました。

今回の企業診断を進めるにあたり、指導担当の大石正明会員からは、城東支部スキルアップコースで
学習したコトラーの「マーケティングフレームワーク」と、バーバラミントの「考える技術・書く技術:
問題解決力を伸ばすピラミッド原則」に基づいた分析及び報告書作成が、活動方針として指示されて
いました。課題図書として読破はしていたものの、実際の企業診断で活用するには非常に難しく、
苦労の連続でした。チームメンバーの協力で、なんとか最終報告までたどりつくことができ、リーダー
としてメンバー全員に感謝しています。

お客様への最終報告

最終報告は、12月19日(土)に開店前の時間をいただき、KKCB店舗2階で実施しました。
店主の池田様からは、「自分でもやらなくてはと思っていたことが、今回の報告書の中で改善案として
何件か記載されていました。このような形で整理していただけてよかったと思っています。今は(提案
事項が多くて)頭から湯気が出ている状態ですが、これから報告書をゆっくり読み、妻と相談しながら
実現していきたいと思います。」というありがたい感想をいただきました。

今回の診断では、追加のヒアリングのために何度かお店に通わせていただきました。
おいしいクラフトビールをいただきながら、池田様と、クラフトビールや地元愛について語り合った
ことがとても大切な思い出となりました。「顧客をファンにする」ための改善策を提案しましたが、
その前に、我々企業診断チームがKKCBのファンになってしまいました。
今回の支援活動が、KKCBの今後の発展の一助となれば幸いです。

皆さんも、京成小岩近くにおいでの際は、是非、KKCBにお立ち寄りください。
個人的には、KKCBで最近考案された「ホットビール」がお勧めです。半分は通常の冷たいビールとして、
残りの半分をビールの旨みが最適に出る温度に温められた状態で飲むことができるので、1本分の値段で
2倍楽しむことができます!

城東支部スキルアップでは、この最終報告と前後して、6名のチームによる企業診断の第2段が始まって
います。企業診断第2段チームの検討を祈ります!

KKCB店舗前で池田店主と企業診断チーム
(中央の黄色いTシャツが池田店主)

京成小岩クラフト酒店
http://kkcb.tokyo/
https://www.facebook.com/kkcb.tokyo