[2016/6/11] 城東スキルアップコース(第1回)開催報告


6月11日(土)、城東スキルアップコース(城東プロコン塾)の第1回目の講義が久松区民間で行われ、23名が参加しました。

1.開会のあいさつ

大高直美支部長、宮崎博孝前支部長より開講あいさつがあり、今後の診断士活動に向けて、大変貴重なアドバイスをいただきました。特に印象的だったのは、大高支部長からの「現在のようにモチベーションが高いうちに、色々な活動に積極的に携わってほしい」というアドバイス、また、宮崎博孝前支部長からの「ジャーナリストのように真摯に相手の話を聞き、誘導しつつ本音を引き出す。そして裏づけ調査をシッカリとしたあと、統計などを用いて未来に向けた助言を行ってほしい」というアドバイスでした。

ごあいさつとは別に、宮崎博孝前支部長・木内清人会員らのチームによるビックデータを活かした取り組みが、「地方創生☆政策アイデアコンテスト2015」で優秀賞を受賞したとの報告がありました。
http://www.johtoh-smeca.jp/info/chihousousei-2015/

skillup-1

skillup-2

2.本コースの運営、中小企業診断士の役割と診断の原理原則について

大石正明副支部長より、「本講はプロコンを目指すコースであり、知識・スキルのブラッシュアップの機会を提供する」という城東スキルアップコースの目的をはじめ、目指すべき診断士像について、課題図書とそのレポートの書き方などコース運営についての説明がありました。また、受講生に対し、他の士業と診断士との違いに関する問いかけなどがありました。

skillup-3

3. 受講生の自己紹介

初回講義のため受講生による各2分間の自己紹介が行われました。参加した受講生からは、現在の仕事や、独立志望の有無、診断士として活動したい分野、本コースに期待すること、などの紹介があり、他の受講生のことを知る良い機会となりました。

4.講師・事務局の自己紹介

今年度の城東スキルアップ2016の運営をサポートする講師や事務局の紹介がありました。多くの方が城東スキルアップの卒業生であり、本コースの受講による効果や、卒業後の繋がりの強さなどを知ることができました。

5.若手の独立診断士の活動について

本日のメイン講義の一つとして、独立診断士の谷口英人会員と酒井勇貴会員から、診断士として現在どのような仕事をしているのか、仕事の獲得方法などの発表がありました。

(1)谷口英人会員

独立前は副業として開業届を提出し、一定の実績を積んだ後に独立した、と独立までのご自身の経緯を説明していただきました。独立後は、「ミラサポ」や「よろず支援拠点」への登録、NPOへの入会などにより、J-NET21の関連の仕事や補助金の申請などの仕事の機会を得て、「来た仕事はできるだけ手を挙げる」スタンスで仕事を獲得してきた、との経験談を話していただきました。

また、独立志望者に対して、①人付き合いが重要、②関連団体に積極的に経歴書を送る、などの仕事獲得についての重要なアドバイスがありました。

(2)酒井勇貴会員

独立志望者に対して、「論理的に考えるとデメリットばかり思いつき、独立することはできない。準備不足のまま独立した人も多い。独立を考えているのなら、1秒でも早く独立すべきである」という衝撃的なアドバイスから始まり、その後、ご自身の独立前後の経験談を話していただきました。

現在の仕事として、顧客である公的機関や民間企業に対する自社の売上高の割合などを説明していただきました。また、公的機関では「誰を専門家派遣するのか」というコーディネーター的な仕事が多いとの話がありました。

5. グループワーク

最後に、下記のテーマでグループワークを行いました。

・プロの診断士とは?

受講生からは、「稼げること」「専門性を持つこと」「孤独な社長に寄り添うこと」など、様々な意見が出ました。大石正明会員からは、「嘘をつかない。約束を守る」「他人に迷惑をかけない」「自分のことばかり考えない」「一生懸命働く」など、人として大切なものが重要だという説明がありました。

・診断能力を高めるには?

受講生からは、「経験を積む」という意見が出ました。大石正明会員からも「実践の回数が大事」という説明がありました。

6. 連絡事項

(1)次回までに、以下の質問をA4一枚でまとめるという宿題がでました。

・我々のミッションは?
・我々の顧客は?
・顧客にとっての価値は?
・我々にとっての成果は何か?
・我々の計画は何か?

(2)東向島駅前商店街・サマーフェスタへのお手伝いの応募

7月24日(日)に商店街支援を行います。実務ポイントが発生する予定です。

(3)城東スキルアップHP担当の応募

立候補により、布能弘一会員に担当が決まりました。

(4)次回の城東スキルアップ

次回は7月2日(土)に、中央区京橋プラザ区民館で開催する予定です。講義内容は、知的資産経営(宮崎博孝前支部長)です。課題図書は、「コトラーの戦略的マーケティング」に関するレポートです。(布能弘一会員)