[2016/7/2]城東スキルアップコース(第2回)開催報告


7月2日(土)、城東スキルアップコース(城東プロコン塾)の第2回目の講義が京橋プラザ区民館で行われ、23名が参加しました。

1.課題図書についての発表

7月の課題は、「コトラーの戦略的マーケティング(フィリップ・コトラー著)」の内容を中小企業の社長に説明することを想定して、A3用紙1枚にまとめる、というものでした。

370ページにも及ぶ膨大な情報量をいかに分かりやすくまとめるか、非常に難しいところですが、見事に全容を網羅してまとめきったもの、マーケティングをゴルフに例えたもの、チェックシート形式のものなど、各々が工夫を凝らし個性が発揮された内容となりました。

5名の受講生が発表を行い、それぞれの発表に対して、2~3名の受講生が質問や意見を述べました。

最後に、大石正明副支部長より、「今回の課題図書にはマーケティング、特に営業においての実践的なことが多く書かれており、独立診断士自身にとって有用な内容となっている。独立したら自分自身でお客さまを探すわけだが、例えれば、『煙突から煙が出ている工場をどのように見つけるか、つまりは、どのように自分に利益をもたらす客を見つけ、リード情報(顧客見込み先リスト)を得る』のかが大切になってくる。」と、この課題図書が選ばれた背景が述べられ、次回に向けての課題が提示されました。

今回の課題に取り組むことで、結果的には自らの営業活動に必要なエッセンスを取り組むことになったという点に気づかされたとき、この講座の奥深さを垣間見た気がして心の中でうなってしまいました。

2.「ドラッカーの5つの質問」の発表

  • 「われわれのミッションは何か?」
  • 「われわれの顧客は誰か?」
  • 「顧客にとっての価値は何か?」
  • 「われわれにとっての成果は何か?」
  • 「われわれの計画は何か?」

の5つの質問について、4名の受講生が独立診断士として(企業内の方は独立した時のことを想定して)の考えを発表しました。

自身の強みや経験を活かし顧客を支援していくという貢献意欲が共通しているものの、再生支援、創業支援、地方の零細企業の支援、イノベーションをもたらすなど、個々が目指す活躍の場は様々で、ミッションが世の中に大きく広がっていく様子が目に見える程の熱意が感じられる発表となりました。

なお、ミッションの発表は全員発表するまで、次回以降、随時実施していく予定です。

3.講義「知的資産経営」

次に、宮崎博孝前支部長による「知的資産経営」についての講義が行われました。導入部では、「LION」の商標登録の話や、中小企業診断士のキャリアプランについて、段階的な活動内容の例などが紹介されました。

さらに、「これから活動していく上で意識してみたいこと、自分はどのタイプを目指すのかなどを、A4用紙1枚に自分のビジネスモデルとして書き出し、それを実行してみましょう」といったアドバイスが述べられました。午後からは、知的資産経営の概要や報告書の作成方法、企業への提案方法などについて講義をしていただきました。

「知的資産」とは、企業の保有する「無形の経営資源」や「強み」のことであり、これらを生かす経営が「知的資産経営」であるとされており、中小企業が知的資産経営報告書を作成することを通じて、企業理念が明確となり、企業価値も高まり、さらには社員・利害関係者・顧客などへの開示により信頼性が高まり、好循環を生み出すことができるとのことでした。

講義の後半では、知的資産経営報告書の作成支援の一部を体験するグループワークが行われました。

5名程度のグループに分かれ、一人が経営者の役割を担い、残りのメンバーが経営者へのヒアリングを行い、対象企業のSWOT分析とともに、

  • 「人的資産(例:ノウハウ、経験等)」
  • 「構造資産(例:システム、企業文化等)」
  • 「関係資産(例:供給業者との関係、顧客満足度等)」

などに分類したものについて、発表を行いました。

おおよそ1時間で、ヒアリング、分析、報告内容のまとめを仕上げるというワークでしたので、質問力、分析力、タイムマネジメント力、チームマネジメント力など、複数の力が試され、脳がフル回転するワークでした。

このワークを通じて、実際に知的資産経営報告書を作成する際のSWOT分析を疑似体験することができ、さらには、企業への提案技術も習得できるなど、診断士としての強みが加えられる貴重な講義となりました。

講義の最後に、「知的資産経営報告書を実際に作ってみることが大事です。是非、自身の働く企業を題材に作成してみてください」とのアドバイスをいただきました。

4.連絡事項

(1)診断実習の参加メンバーの募集
7月から12月にかけて行われる診断実習の参加メンバー募集が告知され、別途メールにて募集案内が行われました。

(2)次回の城東スキルアップ(予定)

  • 日時:8月6日(土)9:30~16:30
  • 場所:中央区新川区民館(〒104-0033 東京都中央区 新川1丁目26番1号)
  • 講義:人事戦略
  • 講師:大高直美支部長

また、次回までに、中小企業診断士としてのリード情報の収集方法について考えるという宿題がでました。
他に、9月の課題として、課題図書「マッキンゼー経営の本質(マービン・バウワー ダイヤモンド社)」のレポートが案内されました。

http://www.city.chuo.lg.jp/sisetugaido/syukaisisetu/syukaisisetu07.html

(橘真美子会員)