[2016/07/24]東向島駅前商店街/サマーフェスタの支援報告


7月24日(日)、墨田区の東向島駅前商店街にて、夏恒例のイベント「サマーフェスタ」が開催されました(主催:東向島駅前商店街振興組合)。
前の週から雨が多く前日もあいにくの曇り空でしたが、サマーフェスタ当日は晴天となりました。

会場設営

支援活動は、「晴れ男」末林和之会員の説明と武田明子会員が配る名札を貰ってスタート、城東支部の診断士17名が参加しました。最初に倉庫から机や椅子を出し、次にテントを作りました。初めてテントを組み立てる方もいましたがすぐに慣れ、全部で約12台のテントを手際よく作っていきました。

 

サマーフェスタ開始!

11時にサマーフェスタが始まると、各店舗のテントに分かれて販売をお手伝いしました。

模擬店やフリーマーケットの他、TVや雑誌などメディアでも取り上げられている当商店街の目玉、江戸野菜「寺島なす」を使ったお菓子(寺島なす最中、スムージー)の販売もされました。

 

大変暑い日でしたので、生ビールやかき氷の注文は絶えず、対応に大忙しでした。
福引やスイカ割りも多くの人で賑わっていました。

 

お疲れさまでした!

終了時間の15時ギリギリまで販売をした後、みんなで協力してテントや机、椅子を撤去しました。
最後には、全員笑顔で記念撮影です。

 

一部有志は銭湯に行き疲れを癒すなどした後に、商店街のみなさんと反省会をしました。

今回は天候に恵まれ、来街者は昨年の2倍の9,700名!みなが満足し、とても良い雰囲気で懇親会を楽しみました。嬉しいことに、次回は出店したいとおっしゃるお店も出てきました。

今回私は当商店街支援の主担当者として参画し、かき氷のお手伝いなどをしましたが、途中で商店街の方々が話しかけてくださるなど、終始楽しく行うことができました。参加した診断士の皆さんは、要領よく準備や片付けをしてくださり、最後まで問題なく終了することができました。お疲れ様でした。

準備段階から携わったことで、商店街店主様と診断士のみなさんとの繋がりが深まった気がします。今後も商店街がより活性化をするよう支援してまいります。

お世話になった商店街のみなさんにも厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

(高田直美会員)