[2016/9/4]東向島駅前商店街ビジネスセミナー実施報告


暑さも残る9月4日(日)の昼下がり、東武博物館ホールにおいて、「東向島駅前商店街ビジネスセミナー」を開催しました。

1. セミナー実施までの経緯

私は現在、東京都中小企業診断士協会の商店街支援事業に参画し、東向島駅前商店街(東向島駅前商店街振興組合)を担当しています。東向島駅前商店街では、年に2回大きなイベントを開催し、最近では「寺島なす」の様々な取り組みも盛り上がりを見せ、テレビなど各メディアから注目を浴びています。その一方で、飲食店や物販店以外の、イベントや寺島なすに直接関係のない事業所系の会社からは「商店街の組合に加盟するメリットが感じられない」という声も上がってきており、問題となっていました。そこで、商店街に加盟するメリットを少しでも感じてもらえればとビジネスセミナーの開催を理事会に提案したところ、快く応じていただき、また集客にも大変ご尽力いただきました。当日は、診断士仲間も会場設営などの応援に駆けつけてくれました。

2. そしてセミナー開始!

東向島駅前商店街理事長のご挨拶のあと、司会を買って出ていただいた商店街副理事長からご紹介があり、いよいよ私の出番です。最初は少し緊張しましたが、商店街の活性化のためには、まずは各個店の売上向上、経営強化が基本だという常々抱いていた思いと、少しでも経営のお役に立ちたいとの思いを込めて話しました。内容は、事前の理事会へのヒアリングから「興味あり」との意見があった補助金、助成金を中心に考え、「クール・ネット東京の省エネ診断」、「職場定着支援助成金(雇用管理制度助成)」、「中小企業等経営強化法」の3本立てとしました。

3. みなさまへの感謝と今後に向けて

当日セミナーに参加いただいた16名のみなさまには、熱心に話を聞いていただきました。また、今日はどうしても行けないからと、和菓子を差し入れてくださった商店街会員の方もいて、支援する立場ではありますが、同時に支えられているのだなと、しみじみありがたく感じました。当日無事にセミナーを開催できましたのも、理事会はじめ、商店街のみなさま、東武博物館ホールのみなさま、また応援にかけつけてくれた診断士仲間のおかげです。この場をかりまして、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

このセミナーを機に「東向島駅前商店街をより活性化させたい」との思いを一層強くしました。今後もこのようなセミナーを始め、東向島駅前商店街のために、いろんな面から活動していきたいと考えています。

(武田 明子会員)