[2016/11/19,20]寺島・玉ノ井街づくり協議会・東向島駅前商店街 インバウンド企画(準備)のイベント報告


11月19日(土)、20日(日)、墨田区の東向島にある旧向島中学校跡地にて、墨田区各所で葛飾北斎記念館オープンを記念して開催されるプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」の一つとして「江戸に浸かる。~遊ぶ・食らう・感じる~下町に夢。」が開催されました(寺島・玉ノ井まちづくり協議会・東向島駅前商店街他共催)。

現在、城東支部では、インバウンドに対する取り組みとして、国際部と地域支援部が連携し、

①町おこし、地域資源活用の観点から地域に外国人観光客を呼び込めるような観光名所、アピールすべき魅力を発掘する
②商店街活性化の視点から外国人を招致するための店作り・接客・イベントPR方法などを考案する

を目的として、外国人留学生・商店街関係者の皆さんと一緒に考えて行こうという企画を進めています。来年1月15日(日)に、隅田川七福神と東向島駅前商店街を回るインバウンド企画を開催予定です。その準備として、日本文化などに興味を示した5人の留学生とともに、今回のイベントに参加、お手伝いをしてきました。

1

2

3

廃校が江戸時代にタイムスリップ!?

イベント当日は、2日間にわたり廃校の校庭が江戸時代にタイムスリップ。入り口の関所で江戸の貨幣に両替したら、太鼓橋を渡って会場へ。橋を渡るとそこは江戸情緒たっぷりの街並みです。

会場内の屋台では貨幣と交換で飲食が楽しめ、水餃子、蕎麦屋、つくね鍋、おでん屋、お汁粉屋、甘酒、酒屋等、様々な屋台が出店しました。向島の芸者さんの踊りや、芸者遊び指南、北斎を主人公にした影絵芝居、お菓子作りのワークショップなど催しもたくさん行われ、あいにくの小雨にもかかわらず、初日の会場は多くの来場者で賑わっていました。

来場者だけでなく、商店街や町会の有志スタッフも、とても楽しそうでした。翌20日は、校庭を目一杯使っていろいろな遊びのワークショップも行われました。

売り子としてスープを提供する留学生(中央)

売り子としてスープを提供する留学生(中央)

芸者遊びを教わる水戸黄門様!?

芸者遊びを教わる水戸黄門様!?

 
留学生たちには、ただ参加するだけでなく、会場の設営準備や、ブースの売り子などのお手伝いもしていただきました。江戸の気分を味わうために浴衣を着て、オープニングのセレモニーにも参加していただき、末林和之会員の口上「よってらっしゃい、見てらっしゃい」に続けて歌い、来場者と手拍子で盛り上がりました。

運営の手伝いなどを通して留学生たちは商店街の方々とも親しくなり、率直な意見交換も行われました。留学生全般に好評だったのが、「事前準備に参加できたこと」「着物を着られたこと」「屋台で販売する皆さんと触れ合えたこと」「一緒に参加した皆さんがとても面白かったこと」とのことでした。1月のインバウンド企画(七福神めぐり)にも、さっそく参加表明がありました。

1月15日(日)の隅田川七福神と東向島駅前商店街を回るインバウンド企画にご興味のある城東支部会員の皆さまは、是非ご参加ください。詳細は、近日中に別途ご案内致します。

オープニングセレモニーの様子(末林会員と5人の留学生)

オープニングセレモニーの様子(末林会員と5人の留学生)

 

 

 

 

 

 

 

小川会員も大活躍!?

小川会員も大活躍!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(相川佳寛会員)