[2016/3/13]「使わないともったいない!自社の決算書の活かし方」図書館セミナー開催報告


smeca_sano
3月13日(日)に葛飾区立中央図書館にて「使わないともったいない!自社の決算書の活かし方」と題し、セミナーを開催いたしました。今回のセミナーは、昨年12月~今年3月にかけ、城東支部スキルアップコース(城東プロコン塾)受講生の有志6名で行ってきたセミナーの1つになります。

画一的でなく、個性を活かしたセミナー

最初に自社の決算書がしっくりこない理由を、その決算書の作成側と見る側の目的の違いという観点で、次に決算書の分かりやすい見方、見せ方や目的に合わせた決算書について、最後にCF計算書やKPIについてお話しさせていただきました。

受講者は経営者や営業、経理など実際の現場の方が多く、大変熱心です。特にKPIにおける反応はとても良く、開催して良かったと思えた瞬間でした。図書館セミナーはこの他にも、企業成長、事業承継、マーケティング、販売促進イベント、仕事術をテーマに開催いたしました。まだまだ荒削りですが、画一的でなく、個性を活かしたセミナーで、すべての回を盛況のうちに終えることができました。

診断士になったばかりの状況でセミナーを行う機会が得られ、リハーサルでは先輩の診断士の方や図書館の方々からの厳しくも温かい指摘を受けることもできます。今年の城東支部スキルアップコース受講生も積極的に挑戦されてみてはいかがでしょうか。(佐野勝志会員)