[2017/02/12]「あなたの職場をカイゼンで活性化させる!」葛飾区立中央図書館ビジネスセミナー報告


2月12日(日)に葛飾区立中央図書館にて「あなたの職場をカイゼンで活性化させる!」と題して、セミナーを開催いたしました。

導入部分はカイゼンのイメージを共有し、さまざまな業種でカイゼンが適用できることを理解してもらい、その上で具体的なカイゼンの進め方や留意点を事例と共に説明、適宜演習をはさみながら対話形式で理解を進める内容としました。

参加いただいた方は会社勤めの40~50代を中心とした多岐に渡る業種の方で、アンケート結果から、実務で活かせる、疑問に思っていたことが解消できたなどのコメントとともに、「大変よかった」「よかった」との声を多くいただきました。

また、今回演習後に出口調査を行いました。セミナーの印象を受講者に対してアンケートとは別に確認するものです。会場出口に1枚の紙を貼り、「講演は気づきがあった/なかった」と「実行してみようと思った/思わなかった」を基準に4つの事象に分け、思った箇所にシールを貼ってもらうものです。結果、気づきがあった&実行してみようと思ったとの声が多くホッとした一場面でした。

今回のセミナーは1月~3月にかけ、城東スキルアップコース(城東プロコン塾)受講生の有志6名で行ってきたセミナーのひとつになります。診断士初年度にセミナー講師に挑戦しましたが、リハーサルでは先輩診断士や図書館員の方から、事例に偏り過ぎず、参加者がどう感じるかなど具体的なアドバイスを多くいただき、結果カイゼンの本質的な話を展開できたと感じています。

セミナー前の一か月間は、どんな方が参加されるか分からない中、理解してもらう表現や工夫、体感するための対話型の演習を何度も繰り返す毎日を過ごしました。また、セミナー当日は先輩や仲間の診断士も駆けつけてくれ、たくさんの元気をもらいました。準備期間はきつい毎日でしたが、やって本当によかったと実感しています。今年の城東スキルアップコース受講生には、自己成長に向けて是非挑戦することをお勧めします。
(吉原 伸二会員)