[2017/10/07] 城東スキルアップコース(第5回)開催報告


10月7日(土)に城東スキルアップコース(第5回)が開催されました。

(1)中小企業支援のための動画マーケティングについて

動画を用いた中小企業支援の方策について、波多埜宏幸会員より説明がありました。動画を用いた広告市場の動向について触れた後、中小企業診断士だからこそできる切り口での支援についての説明があり、企業経営の視点から見た動画作成について学ぶことができました。

(2)Wordを使った賢い報告書作成術

すぐに使えるIT技術としてWordの利用方法について木内清人会員から説明がありました。Wordは普段から使い慣れているアプリケーションですが、使い慣れているがゆえに数人で文書を作成し持ち寄った場合などに書式が統一されていないなどの問題で、文書の体裁を整えるために非常に時間がかかってしまいがちです。
本講義では、Wordのスタイル機能を活用することでそのような生産性の悪化要因を排除する方法について説明がありました。Wordは身近なソフトですが使いこなしているとはいいがたく、体系的な利用方法の講義は生産性向上に非常に資すると考えられます。

(3)リスクマネジメント概論

リスクマネジメント概論としてリスクマネジメントとBCPについて藤田千晴会員から説明がありました。リスクという言葉は「思わぬ結果をもたらす可能性」を指す言葉であり、マイナスの結果のみならずプラスの結果が生じる場合にも用いるといった説明をはじめとして、リスクマネジメントに必要な概念についての説明がありました。
続いてBCPの説明として、大災害は発生しうるという当たり前だけど忘れがちなことを再度指摘され、どれだけ災害被害を軽くできるかは事前の準備にかかっているとの説明がありました。また、事業経営の視点では大災害発生後なるべく早く復旧することが生命線であり、そのためにはBCPをあらかじめ作っておくことが重要であるといった説明を受けました。

20171007_skillup5_1

(4) 城東スキルアップコース(第5回)を受講しての所感

おぼろげな知識を改めて体系化することができた回でした。動画マーケティングもWordの使い方も、リスクマネジメントもその重要性については知っていたものの、実際にどのように実務に当てはめていくかについて学ぶ機会の少ない領域でした。こういった事を体系的に学ぶことができる機械は非常に貴重であるように感じています。

20171007_skillup5_2

(岡崎義広会員)