支部活性化プロジェクト経過報告


現在4分科会に分かれて支部活性化プロジェクトが進行中です。9月13日(水)部長・委員長会において各分科会から中間報告が行われました。

第1分科会

  • 前半期(6~9月)は10月28日の秋大会への対応を先行して検討。
  • 後半期(10~12月)は秋大会対応のフィードバック、支部広報ツール、その他支部会員の定着・帰属意識のための各種施策を検討。

第2分科会

  • 前半期は城東ビジネス総研の組織化・活性化、企業内診断士向けにポイント獲得や実践、情報交換の場となる研究会を立ち上げることを検討。
  • 後半期は前半期検討施策を実施に移すとともに追加の施策を検討。

第3分科会

  • 前半期は短~中期の施策として城東顧客DB・ナレッジDBの構築、長期の施策として城東マイスター(業種別の達人)制度の創設を検討。
  • 後半期は前半期検討施策の課題と解決策、実現方法について具体的に検討。

第4分科会

  • 前半期は会員アンケート、年次・業種別等の交流会(意見等を聴く会)、会員DBの構築、役員等OB会の創設を検討。
  • 後半期は前半期検討施策のうち会員アンケートを実施し、その他の施策は課題と解決策、実現方法について具体的に検討。

支部活性化プロジェクトの最終報告は12月13日(水)部長・委員長会で行われる予定です。
(総務部 大谷聡会員)