[2018/02/03] 城東スキルアップコース(第9回)開催報告


2月3日(土)中央区佃区民館において城東スキルアップコース(第9回)が開催されました。

(1) 葛飾区中央・立石図書館ビジネスセミナーについて

現在、各メンバーが図書館セミナーに向かって取り組んでいます。前回に引き続き、各々7分間のリハーサルが行われました。講師とテーマを紹介します。

① 青柳元訓会員 誰にでもできる勉強を継続させる方法について

② 加藤晃秀会員 自社の強みを活かした売上アップ策について

③ 原慎之介会員 働き方改革につなげるデータ活用、資料づくりについて

4月以降に予定されている方についても発表がありました。

(2)「中小企業施策と受理されやすい申請書の作成方法」

関口大介会員により講義が行われました。補助金等の申請において、実践を見据えた有効なアドバイスをいただきました。また、中小企業施策を使った支援や、ミラサポ等における専門家派遣の基本フローの説明がありました。セミナー講師におけるアイスブレイクの重要さを、笑いを交えながらお話くださいました。

(3)第9回城東スキルアップを受講しての所感

今回の城東スキルアップにおいて、図書館セミナーのダイジェスト版として、各人が2時間のセミナーを7分間にまとめて発表しました。どのテーマも興味深く、また完成度の高さに、図書館セミナーにかける意気込みを感じました。
実践編である「各申請書の作成方法」での関口会員の講義は、大変興味深く、今後の自身の活動に役立てたいと思います。また、セミナーには、受講生との架け橋となる「笑い」が必要なんだと痛感しました。

(4)連絡事項

  • 第10回スキルアップ
日時 3月3日(土) 9:30~16:30
場所 中央区佃区民館 1号洋室
課題 修了後の中小企業診断士としての活動計画若しくは、スキルアップの講義を元に診断手法をまとめる(A3 一枚又はA4 二枚)
  • 新規研究会立ち上げのお知らせ
    上邑圭吾会員から、今まで学んだ課題図書をもとに(P.ドラッガー等)、中小企業に役立つツールを作成していく研究会を立ち上げて行くとのお知らせがありました。同時に研究会員も募集しています。

(吉岡雅樹会員)