[2018/02/18] 図書館ビジネスセミナー「いまさら聞けない!お店の「数字」の仕組み」実施報告


葛飾区ビジネスセミナーの4回目が、2月18日(日)より、海老沼優文会員を講師として開催されました。北風が強く、体感温度が低い寒い午後でしたが、当日の飛び込みを含め40名以上の受講者にご来場いただきました。

(1)いまさら聞けない!お店の「数字」の仕組み ~「数字」を上手に使って売上・利益を伸ばそう~

今回のテーマは、①収入(売上)の仕組みを知り、売上アップのコツを掴む。②支出(費用)の仕組みを知り、費用削減&利益UPのコツを掴む。③数字は面白いと感じる。というもので、売上と費用の成り立ちに関して、たいへん分かり易い内容にまとめられていて、参加者に十分に伝わったと感じるセミナーでした。
まず、「数字は面白い」というテーマで、うな重の価格設定を例として段階価格のお話がありました。続いて、「1.「もうけ」の仕組み」で収益を上げるロジックを、「2.収入を上げるには」で、買上率と買上点数について、多くの例を用いて説明されました。

休憩をはさんで「数字は面白い」の2つ目として、端数価格による効果の話があり、続いて「3.支出を下げるには」で固定費と変動費の説明、およびその削減方法についてのお話がありました。最後のパートは「4.収支トントンの仕組み」で、損益分岐点売上高のグラフを用いて収支トントンの説明、そして収益を確保するための販売数量や販売価格の設定の方法について説明されました。最後に「数字は面白い」の3つ目として、価格に単位をつけるかつけないかでサイドメニューの注文数に影響があるという話で幕となりました。

(2)セミナーを受講しての所感

わたしは、1月の第1回、第2回のセミナーを受講しましたが、今回はそれぞれのセミナーの良さを取り入れてレベルが高くなっており、特に資料の内容と説明がわかりやすく、大変に完成度の高いセミナーになっていたと感じました。次回のビジネスセミナーを担当するうえで、スライドの構成や配布資料、ワーク等での受講者とのコミュニケーションや進行など、全てにおいて参考になりました。今回の受講で得たものを次回のセミナーで活かせるようしっかり準備して、受講者に満足していただけるセミナーにしたいと思いました。

●図書館ビジネスセミナーの実施状況は城東支部YouTubeチャンネルで公開されています。こちらもご欄ください。
https://youtu.be/EbTXll-dYlk

●平成29年度下半期 葛飾区立図書館ビジネスセミナーの予定
http://www.johtoh-smeca.jp/info/katsushika-libsupport_2018_pre/

(加藤晃秀会員)