[2017/10/14] 葛飾区創業塾、終了しました!


5月13日(土)、葛飾区立石図書館での開講を皮切りに、新小岩創業支援施設、中央図書館で実施してきました葛飾区創業塾が10月14日(土)、全日程を終了しました。女性限定だった最終クールの中央図書館での事業計画発表会は、華やいだ雰囲気と創業に対する真剣な思いが満ち溢れ、おおいに盛り上がりました。

 

中央図書館での創業塾のカリキュラムは立石図書館、新小岩創業支援施設と同様ですが、コンテンツはそのままに、事例を女性目線のものに変更するなど工夫を凝らしました。受講生の皆さまは、初回こそ緊張が感じられましたがすぐに打ち解け、最終回を迎えるころには、すっかり「創業仲間」の雰囲気ができ上がっていました。

 

わたしが講義を担当した第4回の財務会計の基礎/資金調達では、普段、お金の計算に慣れていない方も多く、四苦八苦される姿もありました。しかしアンケートでは、「お金の計算は苦手分野ですが自分のためにも頑張っていこうと思います」、「十分な準備と、計画が必要なことが分かりました」など、前向きなコメントが多数ありました。また、他の回でも「内容が充実していてワクワクしました」、「モチベーションがあがりました」など、創業塾を楽しみ、創業に向けて次第に気持ちが固まっていく受講生の皆さまの様子が伺えました。一方、「ワークの時間がもう少しあった方がよかった」、「各種手続き面についてもう少し知りたかった」などの意見もありました。いただいた意見は課題と捉え、今後の創業塾のコンテンツ作成、運営に活かして参ります。

今回創業塾をご受講いただいた皆さまお疲れ様でした。そして、ありがとうございました!立石図書館、新小岩創業支援施設、中央図書館の全クールを通して、受講生の皆さまの創業に対する真剣で熱い思いをひしひしと感じ、講師・事務局も大変刺激を受けました。創業塾は終了しましたが、今後もビジネス相談会などを通じ、受講生の皆さまが創業のスタートラインを切れるよう、フォローを続けていきます。

これからも城東支部は創業を志す皆さまを全力でサポート致します。
最後になりましたが、今回葛飾区創業塾にご協力いただいた皆さま、まことにありがとうございました。

葛飾区創業塾講師・事務局メンバー(五十音順、敬称略)
池田史子、木内清人、鈴木美穂子、武田明子、橘真美子、波多埜宏幸、福永真美、布能弘一、本田一也、横山和志
(武田明子会員)