[2017/05/13] 葛飾区創業塾が開講しました


5月13日(土)、葛飾区創業塾が葛飾区立立石図書館で開講しました。城東支部スキルアップ卒業生の会員が協力し、講師・事務局を担当しています。当塾は産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定「創業塾」で、5月に立石図書館、7月に新小岩創業支援施設、9月に中央図書館にて行われます。今回は本年最初の開催でした。

当日はあいにくの雨となりましたが、申込者全員が出席し、幸先の良いスタートとなりました。冒頭に産業観光部産業経済課の安井喜一郎課長より受講者に向けてご挨拶がありました。創業実現への熱いメッセージの他、葛飾区の創業支援制度の紹介をしていただきました。

今回の創業塾は、4回分の講義で事業(創業)計画書を作成し、5回目となる最終講義で、作成した事業計画の発表と個別相談を行う、という流れです。
第1回目は創業における最初のステップとなる経営の基礎と経営者マインドを学び、「経営理念」を自ら考え、事業計画作成に着手し、「消費者」から「経営者」に自己を変革、自覚をもっていただくことが目標となっています。

講義の他、受講生同士によるディスカッションやワークの時間もあり、最初は緊張気味だった受講生も、次第にリラックスし、集中力が高まっていきました。自分の考えを明確にしようと熱心に取り組まれている様子が印象的でした。大変良いイメージでスタートできたのではないでしょうか。

今回の創業塾は、講義後の個別相談や受講生交流の場も用意しています。引き続き第2回目以降、そして今後行われる新小岩支援施設、中央図書館での開催も盛り上げていけるよう、講師・事務局一同取り組んでいきます。

葛飾区創業塾講師・事務局メンバー(五十音順、敬称略)
池田史子、木内清人、鈴木美穂子、武田明子、橘真美子、波多埜宏幸、福永真美、布能弘一、本田一也、横山和志

(鈴木美穂子会員)