[2016/4/16]「スプリングフォーラム」城東支部説明会


スプリングフォーラム

熱気にあふれる城東支部説明会場

4月16日(土)に、東京都中小企業診断士協会のスプリングフォーラムがTKP市ヶ谷で開催され、その中でのイベントとして城東支部説明会を実施しました。今年は、ここ数年で最高の参加人数となり、たくさんの既会員と新入会員で会場内は熱気にあふれました。

最初に、大高直美支部長から、挨拶と城東支部の活動状況や城東地区の特徴を説明し、その後、支部の研究会など各種活動の紹介、新入会員の自己紹介を行いました。さらに、新入会員と既会員との交流を深めるため、「独立診断士」「プロコン塾」といった新入会員が知りたいことをテーマに設定したグループに分かれ、自由に意見交換を行いました。

東京協会全体の懇親会終了後も、たくさんの会員の方に支部の二次会に参加いただき、さらに盛り上がりました。新入会員からの率直な質問に対し、先輩診断士の皆さんが一つ一つ丁寧に熱く語っている姿が印象的でした。

城東支部の魅力は、大高支部長をはじめ、気さくでフランクなお付き合いができ、さらに診断士としての活動の幅を広げる門が開かれている点ではないでしょうか。新入会員の皆さんには、イベント参加を通じて城東支部の活動内容とその魅力を理解していただき、今後の診断士活動の原動力としていただけることを期待しています。(楢村淑子会員)