フロンティアビジネス創出研究会

研究会の目的・テーマ

昨今、IT技術の進化により、IoT、人口知能(AI)、ビッグデータといった新しいビジネスの動きが活発に見られる。
また、ボーダレス化、柔軟な雇用形態等を背景に価値観の多様化が進んでいる。
このため、今後コンサルタントとして高い価値を発揮するためには、こうした新しいビジネス環境の変化を研究し、見識を高めていく必要がある。
さらに、中小企業診断士として、中小企業の経営者に対して説得力のある助言を行っていくためには、机上の理論だけではなく、実践に裏付けされた知見を高めていく必要がある。
このような状況に鑑み、新しい領域のビジネスにおいて、実行を前提としたビジネスモデルを研究する本研究会を設立する。

研究内容

以下の新しいビジネスの領域において、実行を前提としたビジネスモデルの研究を行う。

  1. 新しい技術の応用型ビジネス:IoT、人工知能(AI)、ビッグデータ、ブロックチェーン、ドローン等
  2.  社会の変化を踏まえた、社会問題解決型ビジネス:幸せな働き方を支援するビジネス(健康経営等)、女性の社会進出を支援するためのビジネス(マタニティビジネス等)、地域の環境問題を解決するためのビジネス(中小企業の環境対策支援等)

連絡先など

代表者 越智崇充
連絡先 高田直美
na-takada@@@n-taka.com(@は1つに変換してください)
090-9205-9898
ホームページ
城東支部記事 フロンティアビジネス創出研究会の記事 
認定NO 0008
認定日 平成29年4月1日