実践財務分析研究会

研究会の目的、テーマ

  • 中小企業の診断手法として非常に重要である、財務分析を通した企業の診断技術を向上する
  • 理論と実践の両面について、メンバー参加型の調査分析活動を行うことで、実践的な診断技法を身につける。

研究内容

  1. 基本スキルの習得: 簿記・税務会計・管理会計についての手続きと手法を理解して、中小企業の診断にどう活用するかについて、診断マニュアルをまとめる
  2. 中小企業の仮想決算書を用いて、1)の診断マニュアルでまとめた手法を活用して、診断訓練をおこなうことで、財務診断スキルを向上する。
  3. その他の優良企業の財務診断を行うことで、企業のビジネスモデルの強みがどの様に企業財務に現れているかを調査し、中小企業への提案に生かすノウハウを身につける。

運営方法・連絡先など

年間回数  12回
開催場所  区内の公民館等
時間 原則 第3木曜日 19:00〜21:00
会費  年3,000円
代表者 松井 淳
事務局 小林 雅彦
連絡先 小林 雅彦
masahiko.kobayashi.smec@@@gmail.com(@は1つに変換してください)
ホームページ
城東支部記事 実践財務分析研究会の記事 
認定NO 0012
認定日 令和 2年 6月 5日