商店街活性化、地域活性化支援

私たち中小企業診断士は商店街を活性化に関するさまざまな支援を行っています。

地域支援部の活動

城東支部には地域支援部があり、次のような活動に取り組んでいます。

江戸川区と連携した商店街プロデュース事業

商店街からイベント等の協力要請がある際は、人手を募り、皆で協力してイベントの成功や集客に寄与し、後日、イベント内容に関して診断士としてフィードバック等も致します。

外国人からみた地域活性化

留学生を商店街のイベント等に招聘し、外国人からみた地域活性化についての意見交換を行う等のインバウンドイベントを企画・開催しました

商店街を活性化するために取り組むべきこと

1.すぐできること
2.長期的に取り組むこと
3.補助金などの活用

1.すぐできること

★綺麗な店舗に
店舗が古くなると改装をして綺麗にしたいものですが、資金面で難しい場合は、
徹底的に「掃除」をして下さい。見違えるようになります。
例えば店舗を20等分して、毎日1時間かけてそこだけ徹底的に綺麗にします。
そうすると1ヵ月で綺麗な店舗になります。

★接客の向上
リピーターになってもらうためには接客が重要です。
明るく声掛け、親切丁寧な接客をスタッフ全員で行う。
接客マニュアルの作成、教育、チェックをしっかりやりましょう。
購入後のフォローも大切にしましょう。
万引き対策にもなります。

★LINEなどの「SNS」を利用した宣伝

★その他、商店街の実情にあわせて、すぐできることを提案します。

2.長期的に取り組むこと

人口減少、高齢化が進むことを踏まえ、現状と将来を見据えて変えていきましょう。

  1. 現状調査 商店街の立地、商圏人口、年齢分布、個人所得、交通機関等
  2. 将来の人口増減、高齢者比率予測
  3. ターゲットとする客層をしぼり、商店街の将来像を設定
  4. 具体的な施策を設定し、実行方法の検討と実現、検証、評価、改善

3.補助金などの活用

「地域商店街活性化法」に基づく認定申請
〈支援対象となる商店街活性化の取組例〉

  • 宅配、買い物サポート、地域イベント、ブランド開発
  • 地域交流施設、子育て支援施設、産直店舗、植物工場
  • 共同店舗、新規起業者向けチャレンジショップ
  • アーケード、広場、街路整備

★補 助 金:平成30年度予算 地域商業自立促進事業
★税制措置:土地等譲渡所得の1,500万円特別控除
★商店街内の遊休土地の譲渡を促進(空き店舗対策)
★融資関連:市町村による高度化融資、中小企業信用保険法の特例

中小企業診断士東京協会城東支部では、地域活性化を支援するために次の組織がサポート(支援)します。
・中小企業診断士東京協会城東支部 地域支援部
 地域ビジネス販促研究会

お問合せ先

ご支援をご検討される場合には、以下のフォームからご連絡さい。