[2021/1/9]城東支部2021年オンライン新年会 開催報告


1月9日(土)、城東支部新年会が開催されました。今年は新型コロナウイルスの影響のため、初のオンラインでの開催となりました。
松枝会長の祝辞に続き、墨田区長の山本亨様、墨田区産業観光部経営支援課の岩本健一郎様から私たち診断士に向けた暖かいメッセージをいただきました。
次に、株式会社浜野製作所代表取締役CEOの浜野慶一社長から、「東京・下町・町工場の挑戦!」とのテーマでご講演いただきました。浜野製作所は墨田区内に本社をおく精密板金加工、プレス・加工、装置設計・開発メーカーです。電気自動車や深海探査艇の開発、ベンチャー企業支援「Garage Sumida」の運営など、様々なものづくりプロジェクトに取組んでいる有名な中小企業です。真っ赤なジャージを着た浜野社長からは、会社を引き継いだあと工場の火災で窮地に陥ったときに地域の方々やスタッフの一言に助けられたこと、小さな仕事でも必死にあきらめずお客様の要望に応えていくうちに道が開けてきたこと、障害のあるお子さんを持つ個人の方からのベッド改造の依頼に協力したときのことなど、数々の心を打たれるエピソードや、同社の経営理念に込められた深い想いをうかがいました。
今回の新年会を通して、診断士として、ものづくり中小企業が向かうべき方向性、顧客満足の神髄、経営理念の重要性、あきらめない気持ちの大切さなど、あらためて多くの学ぶことができました。大変お忙しいなか貴重な時間を割いていただいた浜野社長に心からお礼申し上げたいと思います。

城東支部 山内 慎一