[2018/11/03] 城東スキルアップコース(第6回)開催報告


2018年11月3日(土)に城東スキルアップコース(第6回)が開催されました。

中小企業支援のための動画マーケティングについて

動画を用いた中小企業支援の方策について、波多埜宏幸会員より説明がありました。動画を用いた広告市場の動向について触れた後、中小企業診断士だからこそできる切り口での支援についての説明があり、企業経営の視点から見た動画作成について学ぶことができました。
私にとって動画マーケティングは本業でも必要性を感じていました。文章で説明するよりも実際の動画を見てもらったほうが理解されやすく、説得力があります。インターネットはメールベースのテキストに始まり、画像ベースのWeb、そしてこれからは動画を武器にしないと生き残りは厳しい時代になってきたと感じています。その中で動画マーケティングの内容は、まさにタイムリーな講義でした。

なお、城東支部はYouTubeに動画チャンネルを持っており、中小企業診断士の活動が投稿されています。一度閲覧していただくとともに、ぜひともチャンネル登録をお願いいたします。

東京都中小企業診断士協会 城東支部チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC02aQ5x96w0Qm5ZE-PRp1Lg

 

課題図書内容に関する経営者向け提言

課題図書「マッキンゼー経営の本質 意思と仕組み」(マービン・バウワー著)を熟読したうえで、中小企業の経営者への説明を想定し、成果物をA3一枚にまとめた上で3分間の発表を行いました。課題図書の纏めは今回で3回目です。初めて行った第1回の課題図書では内容をまとめるだけでも精一杯でした。しかし、今回は読書からまとめるまでの時間は当初の半分程度まで減少し、本質の追求やプレゼン内容、コメントを考える状態にまで変化してきたのは大きな収穫です。

  • 起業・創業支援に求められること

木内清人会員による「起業・創業支援に求められること」の講義がありました。起業・創業に関するわが国の実態について中小企業白書の内容に基づきお話をいただき、欧米に比べて産業の新陳代謝が進んでいない実態や起業・創業希望者が夢を実現できないハードルなど起業・創業支援の必要性を認識しました。
起業・開業事例に関して、実際にビジネス相談から起業に至った具体的な内容をテーマに成功のポイントを参加者全員で考えました。起業を成功させるポイントは、「やりたいこと=理想像」「やれること=技術・経験」「やるべきこと=社会の要求」を満たすことにあります。

第6回を終えての私の所感

2018年度の城東スキルアップコースも今回で第6回目を迎えました。全10回を予定している講義も半分以上が終了しました。これまでの講義内容を振り返えると、非常に質のよい講義内容ばかりだと感じました。第1回はオリエンテーションで講義はなかったのですが、次に知的資産経営、人事戦略、経営戦略、リスクマネジメント、そして今回の創業支援まで来ました。
これらの講義のうち、どれが一番よかったということではなく、それぞれ中小企業診断士として必須の知識であり、教科書的な勉強だけでなく、プロのコンサルタントが、事例を交え、より実践的でわかりやすい内容となっていたと思います。また、2ヶ月に1回の課題図書をこなすことによって、中小企業診断士試験で覚えた基礎的な知識を深く理解することができ、改めて重要な知識を吸収できていると実感してます。
ただし、私が中小企業診断士の受験時代から考えていることですが、診断の知識を持っていることだけでは不十分であり、それぞれの講義内容を知識として自分の言葉で言えるように定着し、実践を通して知恵として使えるようにすることが、中小企業診断士として求められることだと感じています。そして、この城東スキルアップでは、我々のようなプロを目指す中小企業診断士の期待に答えるように実務従事などを提供してくれています。座学ばかりではなく実務従事を通じて、実践を学び、知識を知恵に変えることができる環境を提供してくれています。
私がこの城東スキルアップコース2018に入塾しようとしたきっかけは、中小企業診断士の資格を取って3年目になり、そろそろプロフェッショナルと呼ばれるような活動していきたいと思ったからです。通常この城東スキルアップコース2018は毎年行われているスプリングフォーラムで募集が始まるわけですが、人気のコースであるため締め切りになる前に応募しようということで、スプリングフォーラムの前に応募しましたが、実際には、最初の受講生になりました。このため名簿の先頭に登録されており、課題図書の発表の順番など、いろいろな場面で最初に名前が呼ばれやすくなりなりました。ただ、私の姓名はめずらしいため、名前を覚えてもらうメリットもあると感じています。
城東スキルアップコースは、やる気があればいろいろなことを学べるため、中小企業診断士のプロフェッショナルになるための第一歩として最適なコースだと感じています。

事務連絡

次回の城東スキルアップコース7回目は以下の予定です。

日時 2018年12月1日(土) 9:30 ~16:30
場所 中央区京橋プラザ区民館 1号洋室<
/td>
内容講義
  • 図書館セミナー2 ミニプレゼン
  • 公的支援制度の活用 ~中小企業診断士が押さえておくべき補助金制度や専門家登録制度とは?~ 田中正治先生

 

(芹生 一史会員)