[2018/12/9] 東向島駅前商店街「ウィンターフェスタ」開催報告


12月9日(日)、城東支部地域支援部が連携・支援している墨田区の東向島駅前商店街にて、振興組合主催の冬恒例のイベント「ウィンターフェスタ」が開催されました。

当日は、天気予報で冷え込みが予想され心配しましたが、日中は晴天に恵まれ、イベント日和となりました。本イベントには、城東支部の診断士17名が”お手伝いし隊”として参加しました。全員がオレンジ色の商店街特製のジャンパーを着用したあと、商店街理事長にご挨拶を頂き、末林和之会員と高田直美会員の主導のもと、イベント運営を行いました。

会場設営では、テントやテーブル、来街者の休憩用の縁台などを歩行者天国となった駅前の通りに搬入し、夏に行われるサマーフェスタの経験者や商店街の方に聞きながら、効率よく設置していきました。設置後、シフトに従って、各々担当の場所に分かれ、準備作業を行いました。

11時にウィンターフェスタが始まると、近隣の和菓子屋「菓子遍路 一哲」のお汁粉や体が温まる野菜たっぷりのとん汁の匂いに誘われるように、人が増えはじめました。昼過ぎには、どちらも完売するほど盛況でした。炭火で1つずつ丁寧に焼いた黄な粉、醤油、あんこの三種の焼き餅も完売しました。


焼き餅は一つずつ丁寧に焼いています!

 


たくさんの来街者が来てくれました!

お汁粉やとん汁、焼き餅以外にも、ディズニーランドのペアチケットなど豪華賞品が当たる毎年大人気の福引については、始まってからお昼が過ぎるまで列が途切れることなく、大変盛り上がりました。もちろん、各商店街のお店の出店も盛況でした。

15時になると全員で協力して、手際よく、テントや机、椅子などを撤去しました。そして最後に商店街の皆様と全員で3本締めを行い、記念撮影をしました。


終了後、全員で記念撮影をパシャリ!

私は、午前中はとん汁のお手伝い、午後はビール販売を行う機会を頂きました。駅前での開催ということもあり、多くの商店街の知り合いの人が購入しに来てくれました。商店街の方々が楽しそうにお客様とお話しする風景をみて、商店街ならではの地域一体感を肌で感じることができるなど、貴重な体験をすることができたと感じております。加えて、とん汁売り場では、ポップコーンも販売していたのですが、購入してくださる人は、子供連れの方が多く、出来立てのポップコーンを受け取った子供たちはとてもおいしそうに食べており、見ているこちらも楽しい気分でお手伝いできました。

フェスタのお手伝いを通して、東向島駅前商店街の皆様、寺島・玉ノ井まちづくり協議会の皆様の地域活性化に貢献していると感じることができました。次回もお手伝いする機会があれば、ぜひ参加したいと思います。

今回も多数の来街者に関わらず、無事終了することができました。ご協力いただいた皆様に厚くお礼を申し上げます。

 

(大牧勇人会員)