[2019/08/07] 「城東支部ビアパーティ(東京湾納涼船)」参加報告


いざ出帆!

例年より長い梅雨がようやく明け、夏本番という陽気の中、毎年恒例の城東支部ビアパーティが8月7日に盛大に開催されました。
去年はお台場のフジテレビ社屋内での開催でしたが、今年はさらに趣向を変えて東京湾納涼船での開催です。
参加者は過去最高の56名で、城東支部会員の家族も参加可能という形で親睦を深めました。

竹橋集合後、乗船。思ったよりも船が大きく、他のお客さんも含めて大人数での出航となりました。竹芝を出航し、夜の東京湾をめぐるコースです。
船が大きいということもありほとんど揺れがなく、デッキに出ると東京湾の潮風が感じられ、ビールがより一層美味しく感じられ、また夜景も特別綺麗でした。

賑やかに乾杯!

個室を確保いただき、人数が多いこともあり3部屋に分かれての宴開始となりました。窓から外の様子も伺え、とても良い雰囲気でした。
補助金のトレンドや最近ニュースとなっている事を話し合うなど診断士ならではの会話で盛り上がり、新規会員である私自身とても勉強になるお話を聞け、良い時間が過ごせました。
同じ城東支部に所属する診断士同士の情報交換は、企業内・独立診断士を問わず、各々の活動に活かすためのきっかけとなる恰好の機会だと感じました。

新人さんからベテランさんまで自己紹介

また、自己紹介の時間も設けられ、城東スキルアップ参加メンバーや新入会員から始まり、ベテラン診断士へと順番に自己紹介を行いました。「和気あいあいの城東支部」らしいさを感じ、多様なメンバーが揃う城東支部の会員同士の交流がより深まったのではないでしょうか。
普段居酒屋で行う懇親会とは違う雰囲気の中、あっという間の1時間45分が過ぎました。

来年も乞うご期待!

ビアパーティは毎年行われるということで、すでに来年が待ちどうしいです。
企画から下見、準備まで大変ご尽力いただいた事務局の皆様、どうもありがとうございました。

(大原善満 会員)