[2019/03/16] 「外国人留学生が中小企業を救う!」セミナーのご案内


城東支部国際部では、3月16日に「外国人留学生が中小企業を救う!」というセミナーを開催することを企画しています。

少子高齢化に伴う国内マーケットの縮小が懸念される我が国経済にとって、企業が持続的な成長をはかるためには「訪日外国人需要の取り込み」や「海外市場への積極的な展開」など、グローバル化への取り組みが業種の違い・規模の大小にかかわらず必要不可欠な要素となっています。
こうした企業のグローバル化への取り組みにおいて最大の課題はそれを担う人材の確保・育成にありますが、今日日本企業と海外マーケットを結ぶブリッジ的な役割を期待される【外国人留学生】の活用に注目が集まっています。

本セミナーでは、昨今話題になっている「外国人労働者受け入れ拡大(改正入管法)」における外国人留学生のポジショニングを明確にするとともに、外国人材活用の際の課題と留意点についてお伝えします。また日本企業で実際に勤務している外国人ゲスト(元留学生)をお招きして、日本における就職活動の問題点や日本企業で仕事をする際のご苦労などリアルな実態をお話して頂きたいと思います。

第1部

①外国人材が日本で働くということ(在留資格=VISAの摩訶不思議)
②外国人留学生のリアルな実態  (外国人留学生の松・竹・梅)
③外国人材活用の課題と留意点  (雇用のミスマッチが最大の問題)

第2部

④外国人ゲスト(元留学生)によるスピーチ&質疑応答
テーマは「私の日式就活体験談」や「入社前と入社後のギャップ」
「日本企業に期待すること」等

講師プロフィール

株式会社インディゴジャパン 専務取締役
増田憲二/中小企業診断士(城東支部)株式会社丸井で売場マネージャー、販促責任者、婦人洋品雑貨バイヤーなどを経験したのち独立。当初はファッション系中小企業の営業支援を行うが、2016年に中小企業のグローバル化を支援するために株式会社インディゴジャパンを共同設立する。

日時 平成31年3月16日(土) 14:00~17:00
開催場所 国際ファッションセンター(KFC)Room109
主催 城東支部国際部
料金 無料
申込先 以下の出欠党幹事長への記載をお願いします。協会会員の方はコメント欄に所属支部を記載下さい。

https://kanji.1ww.com/e/n5jmdz

セミナー告知PDFのダウンロード

(国際部)