[2020/02/23] 城東支部国際部講演会開催報告


城東支部国際部では2月23日、国際ファッションセンター(墨田区横網)で講演会を開催しました。講師は愛知淑徳大学の真田幸光教授、演題は「大予想2020年、激動の世界を読む」でした。新型コロナウィルスのため懇親会は中止しましたが、多数の参加者がある中、真田教授は熱い語り口で、世界情勢等について「なぜそうなるのか」という論理立てたわかりやすい解説と2020年の大胆な予想を示されました。

現在の世界は、水、食糧、原材料、エネルギーと英米法、英語、ISO、英米会計法で英米が覇権を握る構造であるが、米中の宇宙と5Gの開発に見られる情報覇権争いになってきたこと、Brexitに伴う英国内及び欧州など世界が激変しつつあることなどについて具体的に説明されました。また、IMF及び真田教授ご自身による主要国の経済成長率予測が示されましたが、新型コロナウィルスの影響を勘案するにあたっては常に堅実に対応すること、中小企業はレピュテーションリスクを十分考慮して社内感染防止の徹底に努めること、政府支援策も考慮しつつキャッシュを多めに維持することなどの必要性を説かれました。
中小企業に対し、世界の変化への迅速かつ柔軟な対応を喚起する講演であり、今後の自分自身の中小企業支援活動に役立てたいと思っています。

(山川博久会員)