[2020/09/27] 図書館セミナー「コーチングのプロ直伝!コミュニケーション力200%UP!最高の聞き上手になる方法」


9月27日(日)、前日までのぐずついた天気から一転、薄日差すさわやかな秋の一日新型コロナウィルスへの感染予防を徹底したうえで、予定通り25人の受講者が出席し、中嶋亜美会員の中央図書館ビジネスセミナー「コーチングのプロ直伝!コミュニケーション力200%UP!最高の聞き上手になる方法」開催されました 

「最高の聞き上手になろう 

軽妙なアイスブレイクから始まり、本日のセミナーの題名の中で、「ビジネス」、「コーチング」、「コミュニケーション力」、「最高の聞き上手になる」のそれぞれ関心のあるキーワードに手を挙げてもらったところ、他のキーワードに対してぱらぱらと手が上がるだけだったのが「最高の聞き上手になる」ついてはほぼ全員の手が上がります。 

それを受けて、中嶋講師講義や実践演習の中「今できる最高の聞き上手を発揮してください」声掛けをすることにより、徐々に会場の一体感が高まってきます。 

 

■傾聴とは何か 

聞き上手になるために必要な傾聴について、マインドセットと態度について説明した上で、参加者同士で実践を行います。 

特に傾聴のマインドセットでは心理学を交えて説明される「受容」「共感」「自己一致」について、普段のコミュニケーションでは真逆の行動をしがちであると気づいた参加者の方々から、驚きの声があがりました。 

■聞き上手になるための質問技法 

人が言語化できるのは5%だけという衝撃的な事実紹介からセミナーの後半が始まります。言語化されない95%をうまく引き出して聞き上手になるためーチングのプロが用いる「深掘りする、広げる、目的・理由を探る」「5W1H」「タテ、ヨコ、ウラ、ナナメ」の質問技法説明した上で、参加者同士で実戦練習です。 

学んだばかりの質問技法を使うことは難しいですが、皆さん一つでも身に着けようと積極的に質問をされていました。 

 

東京都中小企業診断士協会 城東支部 YouTubeチャンネル 

https://www.youtube.com/watch?v=fXVAvUIg9V0&t=5s 

新貝匡輝会員 

 

■セミナー全体を通じて 

講義中や休憩時間に、参加者から中嶋講師へたくさんの質問がされており中嶋講師の「聞き上手」ぶりに、参加者の方も大いに触発されたセミナーだったと感じました。