[2020/11/7] 第6回 城東スキルアップ開催報告


秋も深まり寒さを感じる季節となってきた11月7日(土)、第6回城東スキルアップが行われました。前回に引き続き、新型コロナウィルス感染の状況を踏まえて、浜町区民館の会場とオンラインの併用で開催され、22名の受講生(会場15名、オンライン7名)が参加しました。

今回のプログラムは次の通りです。
1. 課題図書発表「ストーリーとしての競争戦略」(楠木建著)
2. HACCPの制度化対応(講師:屋代勝幸会員)
3. 公的支援制度の活用(講師:田中正浩会員)

1. 課題図書発表「ストーリーとしての競争戦略」(楠木建著)

今回の課題図書の「ストーリーとしての競争戦略」は、思わず人に話したくなる面白い戦略ストーリーこそ優れた競争戦略であるとして、豊富な実例を元に、優れた戦略ストーリーと、その策定のプロセスを解説した本です。受講生は各自、事前に課題図書を読み込んで1枚の資料にまとめた上で、3分間の発表を行いました。
課題図書の発表は今回で4回目になります。回を追うごとに、各受講生は、いかに聞き手に興味を持って聞いてもらえるかという観点で工夫を凝らすようになってきました。漫画「キャプテン翼」のキャラクターやトランプ大統領の選挙戦略を例えに使ったり、自身の所属企業における担当業務についての又は中小企業診断士としての戦略ストーリーを語るなど、各自オリジナリティ溢れる内容でした。
また、同じ本を読んでいても人により独自の視点があり、学びを深めることができました。

2. HACCPの制度化対応(講師:屋代勝幸会員)

2020年6月の食品衛生法の改正により、原則すべての食品事業者にHACCPに沿った衛生管理が制度化されることになりました。社会的に関心の高まる中、屋代勝幸会員より、HACCP制度化を踏まえた食品衛生管理についてご講義いただきました。
まず最初に、食品衛生法改正の背景、HACCPとは何か、一般衛生管理とHACCPに沿った衛生管理の違いを解説いただきました。その後、大規模事業者等が実施すべき「HACCPに基づく衛生管理」と小規模な営業者等が実施すべき「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」について、具体的な手順やポイントを解説いただきました。HACCP制度化対応の要点が網羅され、非常に充実した内容でした。
特に「HACCPに基づく衛生管理」のパートでは、ヨーグルト製造を例として、12にわたるHACCPプラン策定の具体的手順を非常にわかりやすくご説明いただき、勉強になりました。
講義を聞く前は「『HACCP』という言葉を知っている」程度の知識レベルの受講生も多かったと思われますが、本講義を通じて食品事業者・飲食店向けに診断士活動をする際に不可欠なHACCPについての体系的な理解を得ることができました。地方公共団体や業界団体等が発行している、HACCPに沿った衛生管理の各種手引もご紹介いただいたので、それらを活用してさらに知識を深めていきたいと思います。

3. 公的支援制度の活用(講師:田中正浩会員)

田中正浩会員からは、「公的支援制度の活用」についてご講義いただきました。
診断士として生計を立てていくためにどのように仕事を取ってくるか、その中で専門家登録制度等の公的支援機関業務、補助金・助成金制度などの公的支援制度をどのように活用するか、という視点でまとめていただき、将来独立を考えている受講生、企業内診断士として活動していく受講生のいずれにも、実践的で有意義な内容となっていました。
公的支援機関業務については、業務契約形態の違いや、それぞれのメリット・デメリット、公募の探し方や応募方法、独立診断士と企業内診断士のそれぞれの立場での仕事獲得ノウハウまで、具体的にご説明いただき、大変参考になりました。
また、補助金・助成金制度については、補助金業務の具体的な流れや、コロナ対応によってより複雑化した制度の詳細をわかりやすくご説明いただきました。
さらにワークとして、「非対面型ビジネスモデルへの転換」の類型での補助金申請を前提として、理容・美容業、旅行業、娯楽業、教育・学習支援事業の4業種についての新たなサービス提供方法をグループに分かれて検討しました。短い時間でしたが、各グループとも、講義で学んだ「補助金に採択されるためのポイント」や「補助金申請書作成に役立つ考え方」も踏まえて検討し、ユニークなビジネスモデルが発表されました。

4. 感想

今回も会場とオンライン併用の開催となり、例年とは異なる様々な調整が必要な中、講師と事務局の皆様の多大なるご尽力のおかげで、第6回城東スキルアップは無事に開催されましたことを感謝申し上げます。
講師のお二人のお話はいずれも、ご自身のこれまでのご経験に基づいた具体的かつ実践的な内容で大変勉強になりました。また、講義テーマにとどまらず、一つ一つの仕事にプロフェッショナルとして真摯に取り組むことが次の仕事に繋がっていくという、中小企業診断士として業務に取り組む姿勢についても学ばせていただきました。

5. 次回(第7回)の予定

【日時】12月5日(土)9:15~16:45
【会場】調整中
【講義内容】
9:15~10:45 図書館セミナー ミニプレゼン
10:45~11:45 補助金申請の実践 講師:橘真美子会員
12:45~16:45 創業支援 講師:鈴木美穂子会員

(上村菜穂会員、早川昌宏会員)