[2020/4/18,25]「城東支部オンライン説明会」が開催されました


4月18日(土)、25日(土)に、例年のスプリングフォーラムの支部説明会に代わるものとして、城東支部の紹介の場として「城東支部オンライン説明会」が、WEB会議サービスを用いて開催されました。新入会員からの期待は高く、2日間で新入会員40名を含む、80名超の参加者で盛況となりました。

冒頭に大石支部長より、「現状、中小企業が困難な状況を迎えている中で、中小企業診断士が一層重い役割を期待されているので頑張ってほしい」という激励のご挨拶があったのち、各支部長から各部の活動紹介がありました。さらに、高田会員より診断士になったきっかけや企業内診断士としての日々の活動について体験談の紹介がありました。

後半では、今回使用されたWEB会議システム「Zoom」の使い方ミニ講座があり、最後にグループディスカッションとして「中小企業から信頼され必要とされる経営の支援者になるためには?」、「診断士の資格を最大限に活かすには?」をテーマに、新入会員と既存会員が活発な意見交換を行いました。

初めてのオンライン説明会ということで、内容を絞りこんでのコンパクトな内容であったため、参加者アンケートで研究会の詳しい説明を聞きたいという期待の声もあがっており、今後追加のオンラインイベントの実施も検討されるようです。