[2021/1/9]城東支部2021年新年イベント(オンライン)のお知らせ


総務部の山内慎一です。 
城東支部の新年会については、新型コロナウイルスの影響下、開催の是非、開催の形態等を関係者で検討してまいりました。その結果、例年の集合形式に代わり、講演などを中心とするオンライン上での新年会を開催することとしましたので、下記のとおりご案内いたします。 
 
開催時期が近くなってのご案内となり、皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ぜひご参加ください。 
 
なお、都合により、お申込みは先着順で80名までの受付けとさせていただきますので、ご了承ください。当日のZoomURLについては、お申込みいただいた方に前日までにお知らせいたします。 
 
 
 
1.日時:1月9日(土)930分-1130 
 
2.場所:Zoomオンライン開催 
 
3.内容: 
(1)城東支部 大石支部長 ご挨拶 
(2)東京協会 松枝会長 新年のご挨拶 
(3)墨田区長 山本亨様 新年のご挨拶  診断士へメッセージ(動画配信) 
 
(4)講演: 「東京・下町・町工場の挑戦!」  
 講師 株式会社浜野製作所 代表取締役 CEO 浜野慶一様  
 
<浜野慶一様のご紹介> 
・ご経歴等 
1962年東京都墨田区生まれ、1985年東海大学政治経済学部経営学科卒業、同年都内板橋区の精密板金加工メーカーに就職。1993年創業者・浜野嘉彦氏の死去に伴い、浜野製作所(金属加工)の代表取 
締役に就任、現在に至る。 
 
「お客様、スタッフ、地域」への感謝、還元を経営理念としている。産学官連携としての電気自動車 
HOKUSAI」、深海探査艇「江戸っ子一号」、異業種連携としてアウトオブキッザニアによる工作 
教室、工場巡りツアー・スミファを主催する「配財プロジェクト」、さらにはベンチャー企業を支援 
する「Garage Sumida」()など、多数のプロジェクト事業に取り組んでいる。現在、中小ものづくり企業で最も注目されている経営者のひとり。 
 
)「Garage Sumida」(ものづくり総合支援施設ガレージスミダ) 
https://hamano-products.co.jp/hamanoproject/garagesumida/ 
町工場の中に作られたインキュベーションスペースを拠点に、職人の方が自ら、アイデア・構想段階から設計・プロトタイプ開発、量産化まで支援している。 
 
・ご著書 
「大廃業時代の町工場生き残り戦略 -浜野製作所奮闘記 -」 
何故「Garage Sumida」の取り組みを始めたのか、そのほか産学官連携としての電気自動車「HOKUSAI」、深海探査艇「江戸っ子一号」などの取り組みが紹介されている。 
 
本著は、中小企業の社長の著書として年末年始ぜひ読んでいただきたい1冊です。 
 
<申込方法> 
      東京協会のホームページ「マイページのイベント情報」からお申し込み願います。 
      https://www.t-smeca.com  申込期日:16日まで 
  
以上