[2021/4/25] 葛飾区創業塾が開講しました


4月25日(日)、「葛飾区創業塾2021」が開講しました。当創業塾は産業競争⼒強化法に基づく特定創業⽀援等事業における認定「創業塾」で、葛飾区の創業⽀援事業の⼀環として実施されるものです。講師・事務局は、城東スキルアップ卒業⽣を中⼼とした16名の会員が担当します。今年度は全3回の開催を予定しており、第1回目となる今回は、葛飾区としても初めての試みとなる、オンラインでの開催となりました。昨年度は、コロナ禍で3回のうちの2回が中止を余儀なくされました。収束の兆しを見せないなかで、その影響を最小限に抑えるために、プロジェクトメンバーが企画提案を行い、今回のオンライン開催が実現しました。

テーマ 内容
第1回 経営 経営の基礎知識、経営者マインド
第2回 販路開拓 成功する事業の考え方、つくり方
第3回 財務 財務会計の基礎/資金調達
第4回 人材育成/経営 人材活用、ビジネスモデルの構築
第5回 まとめ 事業計画の発表

講義は、テクノプラザかつしかの会議室をスタジオとして借り、ZOOMを利用して行いました。葛飾区創業塾には、毎年、創業への意欲がとても高い方が多く参加します。今回も、全5回のカリキュラムを休まずに出席した方がほとんどでした。
グループワークは、ZOOMのブレイクアウトルーム機能を利用してして行いました。受講生同士が夢やプランを語り、そして、率直な意見やアドバイスを伝え、活発なディスカッションとなりました。
最終日には、受講生全員が約1カ月で学んだ成果を発表します。事業計画書だけでなくビジネスモデル図やパワーポイントを使用して、自身の事業計画をプレゼンテーションしました。受講生だけでなく、講師や事務局からもレビューコメントを行い、画面越しでありながらも熱気に包まれた事業計画発表会となりました。
事務局、受講生双方とも不慣れな環境で行うことになったオンライン創業塾でしたが、大きなトラブル問題なく終えることができました。オンラインならではメリットも多く感じられ、特に運営側である事務局としては、次回に繋がるような実り多き創業塾となりました。

■今後の開催予定
今年度は全3回の開催を予定しています。今回のオンラインのほか、6月と10月に葛飾区立中央図書館・新⼩岩創業⽀援施設の各会場で、それぞれリアル開催の予定です。

回/場所 オンライン 中央図書館 新⼩岩創業⽀援施設
第1回 4月25日 6月6日 10月3日
第2回 5月2日 6月20日 10月10日
第3回 5月9日 6月27日 10月17日
第4回 5月16日 7月4日 10月24日
第5回 5月23日 7月11日 11月7日

 

葛飾区創業塾講師・事務局メンバー(五⼗⾳順、敬称略)
池⽥史⼦、海⽼沼優⽂、大牧勇人、小野貴久、上濱貴志、⽊内清⼈、榊原由佳、佐々木靜、橘真美⼦、原慎之介、布能弘⼀、本⽥⼀也、水谷哲也、森永逸⼆郎、横山由香、渡辺裕
(海老沼優文 会員)