[2021/5/29] 葛飾区立図書館オンラインビジネスセミナー「売上アップにつなげるアンケート活用術」開催報告


5月29日(日)の14時から、葛飾区立図書館オンラインセミナー「売上アップにつなげるアンケート活用術!〜顧客の本心の掴み方〜」が開催されました。講師は、長年にわたり市場調査に従事してきた中野尊寛会員です。コロナ禍の状況を踏まえ、今年度から初の試みとして、葛飾区立図書館と診断士事務局が連携し、Zoomを使ったオンラインでのビジネスセミナーを開催していますが、本セミナーはその第二弾となります。

■セミナー全体を通して
今日ではアンケートは市場調査の方法として非常に身近なものとなり、インターネット上で誰でも簡単にアンケートを実施できるようになっていますが、そんな時代だからこそ、売上アップにつなげられる真のアンケート力を身に着けてもらいたい、という講師の中野会員の想いで本セミナーは企画されました。2時間という長時間のセミナーでしたが、流暢で親しみやすい中野会員の語り口に受講者の皆様も引き込まれ、あっという間だったのではないでしょうか。

■第1部〜アンケート作成の概要〜
第1部の「アンケートの概要」では、冒頭でなぜアンケートが売上アップにつながるのか、テーマとの関連についてわかりやすい説明があった後、アンケートを行う目的と目的達成に必要な情報、アンケートを行う心構えについて解説がありました。アンケートの目的達成に必要な情報を押さえることで、顧客が重視する価値を理解でき、顧客の理解を伴った客単価の増加につなげられること、そして、解決策の仮説はあくまで自分で立てる必要があり、仮説の検証のための意見をもらうのがアンケートである、といった話を通じてアンケートの作り込みの重要性がわかり、続く第2部への期待が高まります。

■第2部〜アンケート作成の中身〜
第2部の前半では、街のパン屋さんがアンケートを作成する、という身近な事例をもとに 具体的なアンケート作成方法が解説されました。アンケートのサンプルを示しての解説は非常にわかりやすく、①事実に関する質問→②評価に関する質問→➂意向に関する質問というアンケートの基本的な構成に基づき、回答者の負荷を考えてどのように質問を組み合わせてアンケートを作り込むとよいかがよく理解できました。よくあるイマイチなアンケートの質問例を挙げながら解説されるアンケート文作成のポイントも、とても参考になる内容でした。
第2部の後半では、インターネットを使って実際にどのようにデータを集め、集計するかが解説されました。
アンケート実施経験者の期待にも応える内容を、初心者にもわかりやすく伝えるよう工夫がされていました。「テキストマイニング」などの専門的な用語も出てきましたが、この点は講義後のQ&Aの時間に受講者から質問がされるなど、受講者は最後まで真剣に講義に聞き入っていたようです。

本セミナーの内容は城東支部YouTubeチャンネルで配信中ですので、ご興味のある方はぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=NF43XiYm4uU&t=50s

(上村菜穂会員)