[2019/02/17]「ビジネス文章の作り方」葛飾区立中央図書館ビジネスセミナー報告


平成31年2月17日(日)午後2時から4時まで葛飾区立中央図書館で、栗原正幸会員によるセミナーが開催されました。定員を大きく超える56名の方に申し込みいただき、早々に受付終了となりました。当日は、受講者は男女問わず、若いビジネスパーソンからシニア・エグゼクティブ層まで幅広く来場していました。メール時代を迎えてますます重要性が増している文書作成への関心の高さが伺えました。

(1)みんな納得!提案力アップ!ビジネス文書の作り方セミナー

今回のセミナーの目的は、わかりやすい文書の作り方を身に付けることです。栗原会員は、かつて、作った文書が「くどい」「読みにくい」という指摘を受けることが多く、文書作成について苦手意識があったそうです。文書作成の悩みについて問われた受講者の方も、メール作成や提案書など、理解してもらえる文書、納得してもらえる文書を書くのに苦労していると答えていました。
栗原会員が、わかりやすい文書の作成は「文才」と言われるような持って生まれた「才能」や体得するのに長い年月がかかる「語量」ではなく、少しの「技術」でできると示すと、安心したように頷いた受講者の方々もいらっしゃいました。

(2)セミナーの様子

セミナーは、わかりやすい文書の論理的な構造を示すだけでなく、「伝わりにくい」文を提示し、それをわかりやすくするにはどうしたらいいか、という実戦的な形式で進められていきました。受講者も、演習で具体的な「伝わりにくい文書」を目の前にして考えることで、伝わりにくい原因を実感し、解消する方法を学ぶことで、明日からでもすぐに使える技術として取得していきました。
セミナー終了後には、多くの参加者が、栗原会員に熱心に質問をしていました。その中には、「報告や提案をあげているが、反応がほとんどない。どのように書けば反応してもらいやすくなるか」という切実なものから、「部下の書くメールの内容がわかりづらい」といった読み手側の立場からの質問まで、様々な「文書」に関する悩みが寄せられました。栗原会員が苦手意識を持っていた文書作成を得意にしたというエピソードに共感し信頼を寄せていることが感じられました。

YouTube城東支部チャンネルで今回の栗原会員によるセミナーをご覧いただけます。ぜひ、チェックしてみてください。
城東支部YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC02aQ5x96w0Qm5ZE-PRp1Lg

(青柳由多可)