[2019/02/23]「勉強を頑張りたい人のための独学勉強法」葛飾区立立石図書館ビジネスセミナー報告


平成31年2月23日(土)、葛飾区立立石図書館で、大牧勇人会員による「勉強を頑張りたい人のための独学勉強法」セミナーが開催されました。

中小企業診断士に独学で合格した時の勉強法を例にして、試験勉強にもビジネス知識習得にも有効な 「自分に合った続けられる勉強法」を見つけていただくことが本セミナーの目的です。1月の葛飾区立立石図書館セミナーに続き、定員を大きく上回るお申し込みがあり、当日は47名と、性別問わず、若い方からシニアの方までの幅広い方々にご参加いただきました。当日やむを得ず欠席となる方から、「資料だけでももらいたい」というお電話もあり、多くの方が、勉強を頑張りたい、自分に合った独学の勉強法を見つけたいという想いを持たれていることを実感しました。

(1)勉強を続けるためのヒント

セミナーは、社会人になってから28もの資格を取得した講師の自己紹介から始まりました。勉強を始めたきっかけと独学を選んだ理由、講師自身が多忙なかでも勉強を続けられる方法を発見してきた経緯が語られました。

最初に「勉強が続かない原因」を振り返るワークを行い、参加者数名から発表していただきました。皆それぞれ悩みをもっていることが共有できた瞬間でした。その後、独学のメリット・デメリット、勉強を続けるためにいかに習慣化していくか、習慣化を邪魔する壁とその壁を乗り越える対策など、様々な切り口で紹介がありました。さらに、講師が実践してきた勉強を続ける工夫の数々に、「なるほど」とメモをする参加者の姿が多くみられました。いずれも、ちょっと意識すればできそうな工夫が多く、参加者がそれぞれ、自分ができそうなこと、自分にあった勉強を続けるためのヒントを見つけられていたようです。

 

(2)講師の「勉強ノート」に人だかり

休憩時間中やセミナー終了後は、講師に質問をする参加者が多くいらっしゃいました。疑問点を解消して吸収していこうという関心の高さが伺えます。

セミナー中で、勉強記録をとり“達成感”を感じていくことが続けるポイントの一つになると説明がありました。セミナー終了後は、大牧会員が持参した中小企業診断士の資格を勉強していた時の「勉強ノート」を一目みようと十人以上の参加者が講師を囲みました。記録するポイントや勉強の目標の立て方、参考書を選ぶ基準など、さまざまな質問を熱心にしていました。生涯学習という言葉があるように、何歳になっても勉強を頑張りたいという意欲を持たれる方が多いことを体感した2時間でした。

 

本セミナー「勉強を頑張りたい人のための独学勉強法」の講演は、城東支部YouTubeチャンネルにて閲覧できます。ぜひご覧ください!

https://www.youtube.com/channel/UC02aQ5x96w0Qm5ZE-PRp1Lg

(横山 由香 会員)