[2019/03/23] 「2時間で知る!SDGs(持続可能な開発目標)」葛飾区立立石図書館ビジネスセミナー報告


平成31年3月23日(土)、葛飾区立立石図書館にて、横山由香会員が講師として登壇する「2時間で知る!SDGs(持続可能な開発目標)」セミナーが開催されました。
最近、新聞やインターネットで「SDGs」という単語を見かけることが増えてきましたが、多くの方が「SDGs」を理解しているとは言えない状態ではないでしょうか?
「SDGs」とは、2030年までに取り組む目標のことであり、私たちの生活に深く関わりがあります。
横山会員は、本セミナーにて「SDGsってなに?」「なぜ今注目されているの?」「取り組むメリットは?」といった疑問に答えつつ、SDGsの取組事例、企業や私たち一人ひとりが明日からできることなど、大変わかりやすく講義していただきました。
本セミナーには、「SDGs」という言葉を知ったばかりの方から、ボーイスカウトや企業ですでに取組を始めている方など様々な方々にご来場いただきました。

(1)いま、なぜSDGsなのか?

最初に、横山由香会員は、企業内ではIRやCSRなどを経験し、東日本大震災のボランティア活動も経験しているというといった自己紹介から始まりました。
次いで本セミナーの先頭スライドでは、ウミガメの鼻に刺さったストローを抜くというショッキングな画像から始まりました。この画像の影響により世界では「脱プラスチック」の動きが進んでいることが紹介されました。現在では、環境問題、社会課題への関心は高く、その影響範囲も広くなってきています。そして現在注目されている「SDGsとは」という話へと入っていきました。
SDGsとはSustainable Development Goalsの略であり、持続可能な開発目標を意味します。よく見かけるSDGsのマークは2030年までに達成をめざす17の目標を表しており、経済・社会・環境のバランスが取れた社会=持続可能な社会をめざすということを意図しています。SDGsは、もはや先進国だけの問題ではなく後進国を含めた世界中で一体となって取り組んでいく目標として考えられています。
多くの参加者は、普段何気なく見ていたマークに、このような意味があることに関心を寄せていました。

(2)SDGsの取組事例

SDGsの取組事例として、大手企業や中小企業や地域での取り組み事例が紹介されました。
「今後SDGsに取り組んでいる企業から商品やサービスを購入したい」と考えている人が4割から5割もいることは、参加者にとって重要なメッセージとなったと思われます。これは、今後SDGsは中小企業にとっても取り組んでいかなければならない課題であることを示しているからです。

(3)企業として、個人としてできること

企業や個人がSDGsに取り組んでいくためのステップについて紹介がありました。特に個人のSDGsへの取り組みへのステップとして、以下の手順が有効だそうです
① 生活の中で、地域の中で、関わりがあることを知る
② 関心のあることに行動を移す/参加する
③ 仲間を増やす/家族や友人と一緒にやる
④ 活動する人・団体/地域を応援する
なお、ふるさと納税や寄付もSDGsへの取り組みとなります。

なお、葛飾区は「SDGs先進度ランキング」全国 14位、都内では 2位という実績があることが紹介されました。この紹介に伴い、立石図書館ビジネス支援担当者から、国連発行の「持続可能な社会のために ナマケモノにもできるアクション・ガイド」や、葛飾区のSDGsなどの取り組みを掲載した「広報かつしか平成31年2月25日号」、立石図書館に併設される「エコプラザかつしか」のパンフレットなどをご用意いただいたうえで、ご紹介いただきました。

●持続可能な社会のために ナマケモノにもできるアクション・ガイド

https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/24082/

●広報かつしか 平成31年2月25日号

http://www.city.katsushika.lg.jp/information/kouho/1005537/1020102.html

これらの紹介や資料提供を通じて、葛飾区区内では、SDGsがとても身近な存在であることを実感していただけたのではないでしょうか。

(4)最後に

本セミナーでは、SDGsのことを知りつつも、随所随所にあったワーク演習をすることで、自分とSDGsとの関りを深く考えさせてくれる講義でした。参加者の満足な表情、そしてセミナー終了後の質問や名刺交換の多さから、非常に満足度の高いセミナーだったのと感じました。

なお、本セミナー「2時間で知る!SDGs(持続可能な開発目標)」の講演は、城東支部YouTubeチャンネルにて閲覧できます。ぜひご覧ください!

https://www.youtube.com/channel/UC02aQ5x96w0Qm5ZE-PRp1Lg

(半田 武志会員)