[2019/11/16] 図書館ビジネスセミナー「ほめる名人直伝!!㊙ほめテク(ほめるテクニック)実践講座!!」実施報告


11月16日(土)の14時から2時間、墨田区立八広図書館にて図書館ビジネスセミナーが開催されました。講師は佐野雅啓会員で、タイトルは「ほめる名人直伝!!㊙ほめテク(ほめるテクニック)実践講座!!」です。

今回のセミナーは、平成31年1月に葛飾区立立石図書館で行われたセミナーの再演で、葛飾区での評判を聞いた八広図書館よりオファーをいただいたものです。城東スキルアップコースのプロジェクトとして初の墨田区開催となりました。墨田区の広報誌、各図書館内の掲示ポスター、チラシ、墨田区Facebookページなどの広報活動も精力的に行っていただき、当日は30名を超える区民の方々に参加いただきました。

 

参加者は若い女性2人組から企業にお勤めの男性、シニアまで幅広く、ビジネスセミナーは初めてという方が多かったようです。冒頭の自己紹介で「なぜほめテクを習得しようと思ったか」あたりから、のめり込むように耳を傾ける方が増え、「ほめる」を2通りの漢字で書くクイズでは、講師と参加者の双方向のコミュニケーションが出来上がる光景が見られました。このコミュニケーションは、「人は注意したものしか目に入らない」という実験動画や、ほめる言葉をたくさん書き出すワークでは、セミナー途中で質問が出るなどの盛り上がりを見せました。この講座の重要なメッセージである「絶対覚える3Sと使ってはいけない3D」は、参加者の心にも刺さったようで、さっそくその場で使っている方もいらっしゃいました(この3Sと3Dの詳しい内容は、城東支部YouTubeチャンネル・佐野会員の葛飾区開催分の動画をご覧ください)。

セミナー終了後も、佐野会員の元には質問や名刺交換に参加者が集まり、しばらく熱気が収まらない状況でした。それだけ参加者の方々に強く残った内容だったのではないでしょうか。

今回のセミナー開催をご担当いただいた八広図書館の黒尾館長より、参加者の当日キャンセルが非常に少なく最後まで参加されていたこと(今までは休憩時間に帰られる方が多かったのことです)、セミナー内容が区民の皆さんに合っており、充実した内容であったことなど、非常に良い評価をいただきました。佐野会員の磨きが掛かった素晴らしいコンテンツの提供がもたらした結果の賜物です。

 

葛飾区区立図書館ビジネス支援開始から10年を迎えました。今回の墨田区での開催は、城東エリアにおける図書館ビジネス支援の可能性を広げる一歩、つまり「図書館ビジネス支援のネスクトステージ」を迎えたイベントとなりました。城東支部能力開発推進部としても、この機会を活かせるよう活動していきます。

(鈴木美穂子会員)